株式会社 life is love ライフイズラブ|

Event 研修・セミナーのご案内

会社が仕事を教えてくれるという幻想の終わり

専門家の話やスペイン風邪などの歴史を参考に考えると 集団免疫をつけるにしても 有効的なワクチンが開発されるにしても2年くらいはかかる。
を前提にするならば、 アフターコロナを考えるよりwithコロナと考えざるを得ないなーと思ってます。
この予想が当たるとか外れるとか、専門外なので置いといて とりあえず、終身雇用を前提にしたポテンシャル採用をする企業は激減するでしょう。

コロナがなくても経団連の方々言ってましたし。
この流れを「ただ新卒の若い人の話」と思っている人が多いんですけど、むしろ逆です。
この変化って、今、現役で働く私たちの方が影響デカいと思ってます。
これまで、企業は 「ある期間、お給料を払うからそのうち戦力になってね。」 というスタンスだったんです。
それがポテンシャル採用。
その余裕がなくなるのです。さて、どうなるか?

企業が「人を育てる」ことを止めるということです。

「研修しなくなる」くらいなら、どうせ眠いだけだったし、
ちょっと仕事サボれる機会がなくなるのは、イタイけど、それくらいは仕方ないよね!

って思ってません?
ちゃいまっせ。

企業が人を育てなくなるというのは 即戦力以外は、メンバーにしなくなるという働き方。

「すぐに成果を出せるヤツにしかお金を払わない」 ということ。

つまり 「上司が仕事を教えてくれないんです~。」
「うちの会社、すぐにOJT!とか言って現場に放り出すブラック企業なんです!」
とか言っている人の方が 「は?何、言ってんの?」
と、言われる時代になっていまうということ。
レンアイじゃなくてサッカーに例えると分かり易いんですが
クラブに選手として契約しておいて
「サッカーのルールを教えてくれないなんてひどい!」とか
「初日から試合出ろとか、ブラック企業かよ!」 とか言っている選手なんていませんよね?
そんな感じです。
もちろん、下部組織やサッカースクールを経営しているクラブがあるように、

そういう構造も生まれてくるでしょう。

「はい。あなたは2部の選手なんだから、地味な仕事は当たり前よ。チャンスも自分で掴まないと、知らないよ。」とか
「あなたはスクールに通ってんだから、むしろ、受講料を払って学ぶ立場よ。」とか。

いやー。厳しいっすね。でもプロってそういうこと。

今、学生の子たちはまだいいんです。
本気で通用する力をつけるために今から必死に学べばいいんですから。
問題は、すっかり自己研鑽する癖がなくなってしまった現役ビジネスパーソンです。
「いつも同じ人ばっかり試合に出すなんでズルい!」
「スタメンと下部組織の待遇が違う!差別だ!」
なんて、口で言うだけで、試合の日にスタンドに座っているだけで、
試合が終わったら、自己管理も自己練習もしない… そんな状態になってしまっていたとしたら…。

逆にこれまで努力し続けた人、自己研鑽し続けてきた人はどんどん評価を受けやすいわけですから、
モチベーション爆上がりですね!

要は自分をプロ化=自立 するか否かの選択肢を突きつけられていくのだと予想しています。

月別のアーカイブ

Contact お問い合わせ

必要事項をご記入の上、送信お願いいたします。
確認後、改めてご連絡いたします。

企業名
必須お名前
必須メールアドレス
必須電話番号
必須希望の内容
必須内容
必須迷惑メール対策

迷惑メール対策のため「ファンシップ」と入力してください。

「必須」は必須項目です。※お問い合わせフォームの必要事項をご記入の上、送信をお願いいたします。

※送信後にお問い合わせ完了のメールが届かなかった場合は、メールアドレスが間違っているか、 迷惑メールに分類されている可能性がありますので、いま一度ご確認をお願いいたします。