株式会社 life is love ライフイズラブ|

Event 研修・セミナーのご案内

【2021年4月18日レンアイ型持続可能な働き方未来日記②】

※1年後のFBの過去日記機能でそのままシェアできるような願いを込めて書いてます。物語の登場する人物や団体名や地名は全てフィクションです。

=====================
≪週5日8時間勤務の働き方を辞めた38歳のママ。Kさん仮名≫

「今度近所に3LDKのマンションに空きが出たので引っ越そうと決めました。さすがに、子どもと同じ部屋だと効率悪くて…(笑)」

今回、取材したのは、現在リモートワークを中心に自宅で働く宮城さん。コロナ禍の当初は、携帯ショップで働いていた。勤めていた店舗は今でもあるが、そもそも、夜勤帯のシフトになると、子どもとの時間が少ないことをが以前からストレスだったこともあり、早期に退職した。

それから、始めの頃は
クラウドワークスやココナラみたいなビジネスマッチングサイトに登録し、在宅でもできる、入力代行や雑務をやってみたが、休校中の子どもの勉強を見ながらやる、在宅での仕事は、思った以上に大変。
結局、深夜子どもの寝静まったころに、作業して、昼間はママ兼子どもの先生…。そしてまた夜に仕事の毎日。

精神的なストレスも重なり、体調を崩しかけた。

そんな時、気分転換にと
学生時代の友人5名とzoom飲み会に誘われ参加した。
正直、それまでは、そういうのは苦手だと敬遠してきた方だったが、沖縄以外の土地にで暮らしている友達の顔も懐かしく、盛り上がてしまった。

その中の友人で、東京に拠点を持つフリーランスのデザイナーの友達Yがいた。

「Kって、リモートで何やってるの?」

『なんか大きい会社からの請負で入力代行とかそうこと。』

「あ、家で作業する環境あるの!?じゃあさ、頼みたいことあんだけど。明日で、1対1で説明するね!」

『う、うん。わたしなんかで、大丈夫かな…?』

「大丈夫、大丈夫!Kって、昔からすっごい気が利く子だったら、全然大丈夫よ。そんな、誰でもできるような仕事してるのもったいなって!」

正直、コロナ禍の最中でも自分の名前で仕事ができているYとは住む世界が違う人間だと思っていた。
そんなYと、仕事のことで、話をするなんて、嬉しいようなちょっと怖いような複雑な気持ちが襲う。

それでも、このまま、時間も心もゆとりがない生活を続けて子供たちに当たってしまう自分が何より怖かった。

翌日、Yとzoomで打ち合わせ。
使っている言葉に横文字が多かったけど、私が分からない表情を汲んでくれて、ちゃんと日本語?に言い直してくれる気遣いが照れ臭かった。

仕事は、5~6社くらいのメンバーが集まって行っているプロジェクトの議事録を書いたり、スケジュールを調整する、アシスタント業務のようなことだった。

学校を卒業して公的機関の嘱託だった時代、ある大きな県のイベントの担当者で、そういう役割をやっていた。ただその時は、会議室にみんなを集めてやるスタイルだったけど。

『そうそう!それがただオンラインになっただけだから、大丈夫よ!』

そう明るく、励ましてくれるYの力になれるなら。ということで引き受けた。
引き受けたあとに送られてきた業務契約書に書かれていた報酬金額を見て、驚いた。

「え?これって、携帯ショップに勤めていた時の月給じゃん。」

仕事の量としては、週2日くらいの量だし、他の仕事はもちろんしていいとのこと。
今回のプロジェクトで担うタスクも明確に書かれており、それ以上のタスクが発生した場合には、プロジェクトマネージャーのCさんから相談がきて、追加の契約があるとのことだった。

実際、この仕事をやり始めて2週間後
「Kさんって、もしかしてこんなこともできる?」とCさんからチャットが入って、単発ではあるけど5万円の仕事がきた。

現在、Kさんはその最初のプロジェクトで、担った正確でツボを押さえた仕事が重宝され、3つくらいのプロジェクトでこのアシスタント業務をしている。

「東京拠点のプロジェクトと、なぜか行ったこともない岐阜県での仕事。あと、最近沖縄の仕事も手伝ってますよ。」

これでは、ExcelやWordを使う仕事でのお手伝いが多かったがさらに、アシスタントできる幅を広げようとPowerPointをオンライン講座で受講している。

「ココだけの話、コロナ以前の時より・・・っていうか人生で一番今が稼げていますww正直、今でも自分の何が武器なのか、わかっていないですけど、前職時代では出会えない人と仕事をして、そして、そういう人たちにありがとう!助かってるよ!と言われるのが、とっても嬉しいんです!」

そう明るく笑う、Kさんのデスクには、隣の長男くんの宿題のプリントが侵食しており、何だか微笑ましかった。

月別のアーカイブ

Contact お問い合わせ

必要事項をご記入の上、送信お願いいたします。
確認後、改めてご連絡いたします。

企業名
必須お名前
必須メールアドレス
必須電話番号
必須希望の内容
必須内容
必須迷惑メール対策

迷惑メール対策のため「ファンシップ」と入力してください。

「必須」は必須項目です。※お問い合わせフォームの必要事項をご記入の上、送信をお願いいたします。

※送信後にお問い合わせ完了のメールが届かなかった場合は、メールアドレスが間違っているか、 迷惑メールに分類されている可能性がありますので、いま一度ご確認をお願いいたします。